会員専用お問い合わせ 

Main menu:

更新情報

NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局

電話 053-462-6525
jimukyoku@npo-spdc.org

「できること。潜ること。in宮城・竹浦」

「できること。潜ること。in宮城・竹浦」 ”たげな”の海から元気を

お問い合わせ、その他は、http://www.dekimogu.netをご確認ください。
SPDC事務局ではありませんのでご注意ください。

◆趣旨・目的
震災から1年以上が過ぎました。支援の形も多岐に渡り、“私たちにできること”の模索は続いています。

復興への道のりはまだまだ遠く、瓦礫撤去や物資支援など現状回復のための支援は依然必要ですが、
同時に、現地の経済が活性化して初めて本当の復興といえると考えます。

また、現地の方々が一番恐れているのが“忘れられてしまうこと”。交流を続ける中でお話を聞くと、
「ボランティアも助かるけど、普通に遊びに来てくれるだけでも嬉しい」という声をよく聞きます。

そこで、我々ダイバーが集まった「できること。もぐること。」プロジェクトでは、
今回、宮城県の海を潜るツアーを開催し、ガイドさんや漁師さんなど、現地の方々と一緒に楽しむこと
により、現地の活力の一助になれば幸いと考えています。
ひいては、現状を知り、交流することが、“忘れない”ことへつながることを願っています。

◆宮城県・たげなの海を潜るツアーは見どころいっぱい!

・林先生と潜ろう!
→元横須賀市自然・人文博物館館長の林公義先生と潜るシリーズ企画。
「水中での視点をちょっと変える事で、ダイビングの楽しみ方や環境についての
捉え方が大きく違ってくる」をテーマにした人気の企画。
過去に参加したダイバーは口々に「ダイビングの幅が広がった」と驚きの声。

・女川暦40年以上!ガイド渡辺さんトークショー
→宮城の海のパイオニア、「バックロール」の渡辺信次さんが東北の海の魅力を

る。
林先生とのトークセッションも予定!

・豪華!海の幸に舌鼓
→夜はダイバーが集まって大宴会。現地の海の幸をふんだんに使った料理を楽し

る。
飲み放題ですが、ほどほどに……。

・遊んで、学ぶ。松島観光&現地視察。そして、海。
→名所・松島をはじめとした陸の観光と北の海で遊ぶダイビング。
陸と海を楽しみながら学べるダイバーならではのプログラム。

◆日程
6月22日夜出発 ~ 6月24日日曜

◆現地ダイビングサービス:バックロール

◆現地宿泊:ホテル松島大観荘http://www.taikanso.co.jp/

◆スケジュール予定(変更の可能性はあります)
<6月22日(金>
・集合場所:東京駅丸の内
22時30分集合23時出発

<6月23 日(土)>
8:00 漁港着
9:00 開会式~1ボートダイブ&現地視察
   昼食  現地の方と昼食を食べながら交流
15:00 竹浦漁港発
16:30 大観荘(ホテル着)
18:00 林先生講演会~パーティ
22:00 終了
 
 
<6月24日(日)>
{オプションダイビング参加の方}
8:00 ホテル出発
9:00 漁港出発 1ボートオプションまたは現地観光
12:00 昼食
13:30 女川出発
14:30 松島到着
15:00 松島出発
21:00 東京着予定

{オプションダイビングされない方}
14:30まで自由行動
松島の観光をお楽しみください。 
14:30 松島集合
15:00 松島出発
21:00 東京着予定

◆価格:¥52,500
ホテル大観荘(1泊宴会飲み物付き、朝食)
1ボードガイド付きダイビングフィー
(タンクウエイト付き)
「林先生と潜る」講演参加費
往復の大型バス・現地での移動
23日現地観光
※現地での移動コントロールやバスの確保などを考えて、バスを利用い
ただくこと基本条件とさせていただきます

 ●オプションダイブ
    24日の1ボートガイド・温泉・昼食付き¥10,500
    ※申し込みの際にオプションダイブのお申し込みもお願いします

◆参加条件
・ダイビングされる方はドライスーツを用意し使用できるレベル
(CカードのランクはSHOPで判断してください)
・潜らない方には特に参加条件はありません

◆申し込み
 HPに掲載されいているご協力SHOP様から申し込みください
 予約は先着順となります。
 第一次募集 5月31日まで

◆ダイビング器材について
 全員バスでの移動となりますので、ダイビング器材はあらかじめ
6月22日必着 発払いにてお送りください。

住所 〒986-0011 宮城県石巻市湊字筒場75-4
石巻湊センター センターコード 013230
TEL 090-9827-7396
宛名 三陸ボランティアダイバーズ

6月22日着

 @@重要@@
  荷物は「クロネコヤマト」をお使いください
  必ず発払いでお願いします
  6月22日必着

*-*- 備 考 -*-*
■ 交通機関の発着時刻、観光内容の順番は、現地事情により変更になる場合が
あります。
■ スケジュールはあくまで目安となり、天候・海況により変更になる場合がご
ざいます。